キャリア・ステーションの保育士講座

保育士のニーズはますます拡大中

子どもの成長を支える役割を担う保育士の需要は今後ますます拡大すると考えられています。

 

今は少子化時代で子どもの数は減少していますが、その一方で女性の社会進出が進み、そのニーズに対応するために次々と保育施設が増設されています。

 

それでも今もなお、待機児童の問題は解消されておらず、働きたくても働けない母親が頭を抱えているのが現状です。

 

また、幼児向けの音楽教室や英会話教室も時代のニーズに合わせて拡大しており、保育の現場では常に保育士が求められている状況となっています。

 

ですから当然保育士の求人は必然的に多くなっています。

 

保育士資格は国家資格のため、資格さえ持っていれば全国どこにいても働くことができますし、正社員だけではなく、派遣社員やパート、アルバイトなど、色々な求人があるため、自分の状況に応じて働き方を選ぶことが可能です。

 

さらに保育士資格は幼稚園教諭とは違い、子供の対象年齢や勤務先も幅広く、保育所以外でも児童養護施設や乳児院、児童館や知的障害者施設などの児童福祉施設や病院内および事業所内の保育施設、学童保育、幼児向けの英会話教室などでも活躍することができます。

 

保育士以外にもベビーシッターやナニー、チャイルドマインダーなどの民間資格がありますが、求人数で言えば圧倒的に多いのは保育士で、それだけ幅広く利用できる資格だと言えます。

 

社会人や主婦の方が保育士を目指すケースも珍しくなく、子育てが一段落した人でも働くことのできる素晴らしい職業です。